ちゃおチャオブログ

日々の連続

11.5.(木・晴れ)夫婦別姓と同性パートナー。浅間、タイ語。

イメージ 1



国を被告として、夫婦別姓を認めるべきだとの裁判、1審、2審ともに請求は棄却されているが、今日最高裁で弁論が行われた。今年中に判決が出るとのこと。
通常、弁論が行われると、従来の判決、判例は変更されると言われていて、従来通りであれば、最高裁判決は別姓を認める可能性が高くなった。

丁度昨日渋谷では、動性パートナー条例を施行し、同性同士が、恰も夫婦のごとく権利が認められるようになった。同時に世田谷でも施行された。

夫婦別姓にしても同性パートナーにしても、個が尊重され、重要視される。個人、個別的、個々の判断で世の中が進んで行く。今日のこの二つは時代の先取りだ。どんな社会に変わって行くのか分からないが、多様化の時代、色々な価値観の中で人々が隣り合って生きて行くことになる。今日はその第一歩になるのかも知れない。


午後、連日の秋晴れで、毎日テレビ漬けでは情けない。久しぶりに浅間へ行く。相変わらず、殆ど誰もいない。静かなものだ。下肢がもう一つ。どうも神経痛なのか、筋力低下なのか、軟骨異常なのかは、自分では判断できない。いつも座ってパソコンを相手にしているのが悪いのだろう。
少し痛みが出て来たので、1回で終了する。

夜はタイ語。部屋がふさがっていて和室で行う。ホワイトボードを使うが、テーブルが無いとどうも気が乗らない。1時間で切り上げ、早目に帰る。丁度8時からのプライムニュースを見れてラッキーだった。朝日元論説委員の若宮さん、流石に朝日の主筆だけあって、論理明晰、中々切れる。一緒に出ていた岡本さん共々、総理のあぢバイザーになると良い。


イメージ 2


イメージ 3