ちゃおチャオブログ

日々の連続

7.20.(木・晴れ)黒田総裁会見。タイ語。

イメージ 1




黒田日銀総裁、決定会合を受けての記者会見。4年前の最初の会見でぶち上げた、黒田バズーカ砲の勢いはどこへやら、ここ1-2年の会見には精彩がなく、黒田がいよいよ黒ずんできた感じだ。言い訳を言いたくない性分なのか、2%目標は相変わらずで、達成時期を又先延ばしし、これで6回目の再延期。だとしても、それが2018年に達成できるとは、誰も信じていない。即ち黒田は、嘘つき総裁、とまでは言わないまでも、多くの国民から既に信頼、信任を失った総裁だ。任期は来年4月までだが、当然交代だろう。新任総裁は、この黒田の付け、負の遺産をどのように解消していくのか、難題が待っている。名を捨てて、火中の栗を拾う人が出てきてくれることを願うだけだ。

夕方はタイ語。「1週間に2回」、「ヌン アーテット クラン」等の例題。この場合は前回の「1週間に付き2回」の間に「ラ」を入れるのと違って、そのまま言っていく。この違いが難しく、混乱する。今日のは、全く前置詞、副詞を使わないで、そのまま言っていく。どうしてこんな違いが出てくるのか、未だに理解できないが、兎も角、二通りの言い方があることだけは覚えておこう。


イメージ 2