ちゃおチャオブログ

日々の連続

2.6(月・晴れ)総理、順番が逆では?

昨日、荒井秘書官が不適切発言で解任された。何があったのかと新聞記事を見ると、LGBT問題に対する記者からの質問に対し、オフレコで、自分は見るのも聞くのも嫌いだし、隣に住んでいたら、虫唾が走る、ようなことを囁いたのが原因らしい。オフレコの発言を…

2.5(日・晴れ)山さん、Inaさんと西荻中華で。

Inaさんが急に東京に来ることになり、時間の有り余っている暇人の当方と山さんの3人で西荻で待ち合わせ。駅近くの中華に行く。山さんも電話では今すぐにも死にそうなことを言っているが、会ってみるとそれ程耄碌はしていない。4本爪のシルバーケーンを杖に…

2.4(土・晴れ)立春の野川のセツブンソウ。24歳、不運な女性。

立春の今日は天気も良く、暖かい。午前中確定申告の書類整理をし、午後野川へ。午後の早い時間なのか、人出も多い。今日も矢張りまだマスク派が多数だ。公園では必要ないと、政府が折に触れてPRしていても、一度習慣化された日本人には中々マスクフリーと…

2.3(金・曇り)節分。豆撒き、恵方巻。

明日は立春。冬の最後の今日は節分。豆撒きの日だ。豆を撒いて鬼を追い出す、追儺の日。今年の恵方は南南東。稀人、歳神様は南南東からやってくる。何年か前、この日に深大寺まで行き、設営された舞台の上から沢山の豆を投げてもらった。舞台の上の芸能人は…

2.2(火・晴れ)何のための殺人か・・。

去年の暮、都立大学教授の宮台真司が、大学キャンパスで何者かに後ろからナイフで切られ、重傷を負ったが、その殺人未遂犯の男が昨日相模原市内の自宅アパートで自殺体で警察官に発見された。自殺は犯行から2週間後位の去年の年末だったようだ。 40を越え…

西国観音霊場巡り(37)あべのハルカスから広大な大阪平野を眺め、次に四天王寺に向かう。

高さ300mからの大大阪の展望は雄大だ。 遠く、京都の方まで見えそうだ。 六甲、箕面、生駒の大坂を取り巻く山々も見える。 大阪の展望タワーは何と言っても通天閣だ。ごちゃごちゃした下町の正面にドンと立っている。大学生の頃、名張出身の級友、米沢君…

2.1(水・晴れ)日本人のDNA.

今日から2月。2月は28日しかなく、昔から、「逃げる月」、と言われている。1月がボチボチ過ぎて行ったが、2月はあっという間に過ぎるだろう。明後日はもう節分だ。最近、近所では豆撒きなどする家庭が少なくなってきているが、悪鬼を追い出し、福を呼…

1.31(火・晴れ)困った! 糖質ゼロ生活。

今日で1月が終わる。今年の1月は何か例年よりも長く感じた。途中、月の真ん中に3泊4日の宮古島旅行があったからかも知れない。いずれにしても今年は12分の1が過ぎ去って行った。来週は節分で、節分天井彼岸底、との株式格言があるが、節分まで1週間…

1.30(月・晴れ)衆院予算委。総理秘書官の破廉恥行動。

今日から予算委が開催される。NHKで午前午後、放映された。鈴木貴子。ムネオの娘で、27歳で当選し、もう37になる二児の母親。去年までは外務副大臣で、親露派、親プーチンで、耄碌森と同じように父娘がロシアKGBに絡めた取られたかのような売国的発言…

1.29(日・晴れ)東センター。文芸春秋、保坂正康、平成天皇、大いに語る。

久し振りに東センター、図書館へ行く。牛乳パックとプラゴミ皿が溜まったので、東センター集荷ボックスまで持って行き、そのまま図書館へ上がる。昨日野川の観梅で8000歩も歩いたので、今日は快晴だが散歩は休むことにした。 暫く文芸春秋を読んでいなか…

1.28(土・晴れ)寒中の観梅。11日目の解禁。ひどい話。

今年になってからまだ野川の梅園に行っていない。同じ野川でも東八道路の向こう側に行くのは、最近では面倒になって、行く機会が減った。土曜日だが、梅の開花にはまだ少し早く、観梅客も殆どいない。数十本ある梅木の内、気の早い白梅の1本はほぼ満開近い…

西国観音霊場巡り(36)あべのハルカスに昇る。

これからJRで大阪天王寺へ行く。今日は時間があるので、あべのハルカスに昇ってみよう。 京都から乗り換えなしで天王寺駅まで出て、隣接するハルカスに昇った。 展望台へは16階で専用エレベーターに乗り換えるが、16階でも既に見晴らしは良い。 真っ暗…

1.27(金・晴れ)大寒波。10日間の断酒。

日本中が冷え来ている。寒波の塊がシベリアからやってきて、日本上空を覆っている。トイレに行くのも寒いし、部屋の外に出たくない。今日は朝夕の新聞を取りに家の外に出ただけだが、とても散歩に出かける気にはならない。丁度朝から国会中継をやっているの…

1.26(木・晴れ)ガーシーは即クビだ! ロートル森は即引っ込め!

朝から晴れてはいるが、気温が低い。今朝の皇居お堀ではマイナス3度になったとのこと。足の踵にひび割れが出来る前兆か、じくじく傷みが走る。 参院代表質問が放映されている。23日、月曜日から始まって既に4日。中東ドバイに身を潜めているN党ガーシー…

西国観音霊場巡り(35)帰京の朝。

京都タワーホテルレストラン入り口。3日間、随分とお世話になった。 京都最後の朝食。山芋、芋粥も良い思い出になる。 ホテル1階フロアー。今日でお別れだ。 1階にある土産店、西利もまだ閉まっている。 京都から東京に戻るのに帰京というのは紛らわしく京…

1.25(水・晴れ)南海H門田死去。大寒波。国会中継。

今日の朝刊に南海ホークスホームラン王門田の死去が報じられていた。75歳。記事によれば、警察官が自宅を訪問し、室内で死亡しているのを発見したとのことだ。歴代ホームラン数は王、野村に次いで3位。最年長MVPにも選ばれたことがあった。球界を離れてか…

1.24(火・晴れ)変なクリニック。

今日から大寒波がやって来るとの予報だったが、日中は晴れ間が見えて暖かい冬の日。国会中継を見ていたが、決算委で面白い激突も無く、途中で切り上げて野川に出る。先月と比べ日差しが随分強くなっている。直射の陽光は暖かい。1か月前、丁度当時の頃だっ…

1.23(月・曇り)国会開会。大寒波がやってくる。

今日から6月21日までの150日間、第211回通常国会が開会された。NHKは午後からの放映で、午前に行われた陛下臨席による開会宣言は見られなかった。5年前の開会詔書読み上げにはやや慣れない面も見られたが、回を重ねるごとに板についてきた。昭和天…

西国観音霊場巡り(34)京都タワーから市内を眺め、夜はホテル地下の飲食街で夕食。

京都全体の景観は50数年前とそれ程変わっていない。南側は山も無く開けている。 大きく変わったのは眼下の京都駅だ。モダンなビルに建て替えられている。 最初にできた頃は、その斬新さに目を見張った。 同時に駅前も機能的に整備された。 50数年ぶりに…

1.22(日・曇り)初場所、貴景勝優勝で終わる。ふらつき。

先週は前半が宮古で、後半の数日、何か中途半端な状態で1週間が過ぎた。初場所、今日千秋楽で、埼玉栄高の同窓対決は先輩の貴景勝に軍配があがり、2年ぶり、3回目の優勝を飾った。横綱不在、大関一人で150年ぶりの花のない場所だった。更に陰ったのは…

1.21(土・晴れ)1週間ぶりの野川。保守的日本人。明日は優勝対決。

1週間ぶりに野川を歩く。宮古島旅行の前日歩いたので、丁度1週間になる。4日間平均1万歩。昨日が大寒だったが、日差しも強くなってきて、散歩する人も先週よりは少しは増えている感じだ。だが、ノーマスクは相変わらず3-4割の少数派。自分はコロナ発…

1.20(金・晴れ)貿易赤字20兆円。インフレ4%。自殺者2万人超。

去年1年間の貿易赤字が何と20兆円に迫った。国家予算の約2割。過去の最大は東北大震災及び福島原発事故後の13兆が最大で、今回は倍近くに増大している。去年の赤字約2兆円程と比較すると、ロシアによるウクライナ戦争が世界や日本の経済を破滅的に追…

1.19(木・晴れ)旅行疲れ。狛江強盗殺人。

以前は余り感じなかったことだが、旅行から帰って来て、疲れのせいなのか何なのか、活動量がガクンと落ちた感じだ。足萎えのせいもあるかも知れないが、動くのが面倒になる。旅行中、睡眠が十分取れなかったせいか、昨夜はよく眠れた。が、疲れは取れない。 …

1.18(水・晴れ)最後の日。来間島、伊良部島を見て、帰京。

終わってみればあっという間の4日間。島最後の日となった。午前中最後の離島車間島に渡り、Inaさんのレンタカーを返却し、大さんの車に乗って空港のある伊良部島に渡る。長大橋の突き当りにある海の駅で昼食。先に帰るInaさんを下地空港に送り、残り4人で…

1.17(火・曇り)久松5勇士の碑。博物館。池間島。

今日は全員集合。2台の車に分乗し、最初に久松5勇士の碑に向かう。5m足らずの小さなサバニを漕いで、電信のある石垣島に渡って、バルチック艦隊が北上する旨を本土へ知らせた。東郷平八郎の陰に隠れた陰の功労者だ。 その後、私立博物館へ行き、島の文化…

1.16(月・曇り小雨)東平安名岬、公設市場、ドイツ館。

昨夜の飲み過ぎで、大さんとボヘさんの二人が沈没。部屋待機となる。Inaさんの運転で島内観光へ出かける。最初の場所が東平安名岬。全長は20キロ程もある細長い岬の先端に灯台がある観光名所だ。駐車場には10数台の車も停まっている。駐車場から先端の灯…

1.15(日・曇り)今日から宮古島。

今日からの4日間、宮古島を旅行する。沖縄に5年住んでいたが、今まで行ったことの無い初めての土地だ。大さんが早めに空港へ行っているとのことで、早目に羽田に向かう。 10時前、同行のネギさん、ボヘさんが集まりスカイマーク機に搭乗。これも又初めて…

1.14(土・霧雨)ガーシーなる男。卑劣な男ども。明日から宮古。

どこの誰がこんな珍奇な男に投票したのか。先の参院選でNHK党から出馬し、比例で当選したガーシーのことだ。当選後一度も参院に登院せず、中東ドバイに逃げ隠れている。誰かに襲撃されるのを恐れての逃亡だが、日の昼間、天下の大道を歩けないような男を、日…

1.13(金・晴れ)デタラメで横暴な中国。

困った国だ。小国なら好き勝手なことをしても影響も少なく、多少は許されるが、中国のような大国が傍若無人で出鱈目な行動を取っていたら、周辺に対する影響も大きく、多大な迷惑を被る。 ついこの間まで厳しい行動制限を取っていたコロナ対策、各地で沸き起…

西国観音霊場巡り(33)京都タワーへ。

下御霊前神社を出て、バス停まで歩いている途中、道路際に横井小南暗殺の石碑が立っていた。熊本出身の幕末の志士。ここで暗殺されたのだ・・。 バス停のある丸太町通りに出た。正面の森は京都御所の一部だ。 御所の向こうに貴船か神護寺も山並みも見える。 …