ちゃおチャオブログ

日々の連続

壱岐・對馬

壱岐・対馬2島巡り(17)原の辻遺跡を見終え、賽神社へ。

親切なボランティアガイドが、遺跡の詳しい説明をしてくれる。 写真パネルまで見せて、案内する。これは船着き場の遺跡だ。 遺跡の俯瞰写真。 広い台地になっている。この先に水路が外の海まで繋がっている。 原の辻遺跡での初老のボランティア案内人は心底…

壱岐・対馬2島巡り(16)原の辻遺跡。

次にやってきたのは、弥生遺跡の原の辻。 周囲を200m程の小高い丘に囲まれた盆地の中にある。 この場所は広大な水田の中で5-6m程隆起した丘の上にある。 何か思わせぶりな鳥のトーテムが入り口に立っている。 はらぼけ地蔵、海中の小島神社の次に案…

壱岐・対馬2島巡り(15)はらほげ地蔵、小島神社を見て、原の辻遺跡へ。

右京鼻を見た後は、芦辺の町外れにある「はらほげ地蔵」に向かった。遠方に火力発電所の煙突が見える。 海際に6地蔵が陸地を向かって置かれていた。 次に向かったのは、はらほげから近くにある小島神社。今は満潮で、海上に浮かぶ鳥居しか見れなかった。 左…

壱岐・対馬2島巡り(13)左京鼻へ向かって。

高台の上にある国民宿舎からは湾の向こうの老人施設等が見える。島ではこの辺りに唯一温泉が湧き出て来る。 石船のプール。メダカが何尾も泳いでいた。 この湾の向こうに黒崎砲台、猿岩、などがある。鄙びた景色だ。 この島にやってくる直前、司馬遼太郎の「…

壱岐・対馬2島巡り(12)朝食後、左京鼻へ。

2階の部屋からの朝の景色。昨日はかなり飲んだが、二日酔いにならずに済んで良かった。 緑は濃いが、高い山は見えない。 どこの国民宿舎でも出てくるような朝食。 干物もあって、しっかり食べた。 いやー、昨夜は飲み過ぎた。お土産用に買った焼酎ボトル2…

壱岐・対馬2島巡り(11)壱岐島荘での豪華夕食、焼酎10カップ、比べ飲み。

国民宿舎の料理は大体が好評だ。 先刻のロビーでの試飲が後を引き、島焼酎10カップの飲み比べをお願いする。 壱岐牛にアワビ、酒が進む。 壱岐が芋焼酎発祥の地とは、この島にやって来るまで知らなかった。今回は珍しく事前学習とまでは言わないが、司馬遼…

壱岐・対馬2島巡り(10)国民宿舎、壱岐島荘での夕食。

国民宿舎、壱岐島荘は高台に立っていて、眼下の海外線の見晴らしは良い。 平成上皇夫妻が皇太子の頃泊ったこともある歴史のある宿舎だ。 ここからは見えないが、この岬の右奥が猿岩、黒崎砲台になる。 工場のない島だから、海も綺麗だ。 今晩の宿、国民宿舎…

壱岐・対馬2島巡り(8)壱岐、黒崎砲台跡。

黒崎砲台に向かう途中の綺麗な島の景色が見れる。 ああ、砲台に通じる地下トンネル入り口だ。 砲台はこの猿岩近くにある。 駐車場から坂を上った突き当りに巨大な穴が開いていた。 沖縄の与那国と壱岐対馬のどっちがより西に位置しているのか、自分には良く…

壱岐・対馬2島巡り(7)壱岐島着。

博多湾を出ても高速船は島伝いに海上を進んで行く。前方に見える島は佐賀の沖合か、既に壱岐か・・。 博多からは1時間ほどで壱岐、郷ノ浦に到着した。 ツアー客の面々。バスが来るのを待っている。 良く整備されたフェリーターミナルだ。 右側の志賀島、左…

壱岐・対馬2島巡り(6)壱岐島行フェリー出航。

出航時刻になり、博多港フェリー桟橋に向かう。 この桟橋は10年ほど前、志賀島に渡った時と変わらない。 これは玄海島行の連絡フェリーだ。 壱岐へはこちらの高速船、ビーナス号で向かう。 壱峻島行フェリー出航の時刻が近づき、隈添乗員の案内でフェリー…

壱岐・対馬2島巡り(5)博多ポートタワーからの眺め。

福岡空港からバスで市内を横断し、博多港にやってきた。 壱峻島行フェリー出航まで、尚40分程あり、ポートタワーに上る。遠くに志賀島が薄っすらと見える。この島も今は海の中道で、陸地と繋がっている。 福岡市内は良く見える。湾岸高速も眼下に見える。 …

壱岐・対馬2島巡り(4)福岡空港展望デッキにて。

1時間半、空港内にいてもすることもなく、屋上テラス展望デッキに行って、飛行機の離発着を眺めた。 コロナも収まりつつあり、飛行機は頻繁に離発着をしていた。 ああ、ピンクのピーチも飛んでいる。去年は石垣で随分とお世話になった。 あの高い山は大野城…

壱岐・対馬2島巡り(3)福岡空港着。

機は定刻の10分ほど前に福岡に到着した。 今回の旅行はリュック一つだから、バゲージクレームは素通りして、出口に向かう。 出口ゲート横の到着案内板。着陸便数が増えていて、漸く正常に戻りつつある。 いろんな所からやってきている。南は沖縄、北は札幌…

壱岐・対馬2島巡り(2)機内モニター。三位一体。

座席前のビデオ映画を見ながらお昼を食べる。 機内アナウンスで、着陸態勢に入るとのこと。機は既に九州上空に達している。 眼下の市街地が見えてきた。 前輪が出てきた。もう福岡空港上空だ。 羽田を出る頃には雨も上がっていたが、空は相変わらず曇天だ。…

壱岐・対馬2島巡り(1)ゆっくりの出立。

7時に自宅を出て、駅前の松屋で朝食を取る。これで350円。店はどんな風に利益を出すのだろう・・。 乗り換えの浜松町駅前の高層ビル街。少し小雨に煙っている。 八潮の運河も雨に煙っている。 今日のツアー参加者は25名。飛行機の搭乗者も以前よりは増…

จอ จาน、จ から始まる単語。

http://www.thai-language.com/img/A168.jpg จอ จาน 小金井タイ語サークルは、最後にอานนさんが都合により退会してからは、อินังさんと二人で、毎回自習のような形で継続している。タイ語の勉強を生涯学習の一つに決めた自分としては、仮にอินังさんが退会し…

嘘つき黒岩県知事と香具師の小泉元総理。

国民は政治家のウソやハッタリ、ゴマカシ、公約破りに騙されてはならない。彼等の言動をしっかり見張り、次なる選挙には、国民が有している最大の武器、投票権でもってそうした非道な連中に鉄槌を下し、政界から放逐しなければならない。 直近の例では民主…

タイで活躍する日本人僧侶、プラアーチャン・光男・カウエサコ―師(พระอาจารย์)のこと 。

今年の3月初めバンコクを訪問した際、BTSに乗ってチャオプアラヤー川(เจ้าพระยา)を渡りウオンウエインヤイ駅(วงเวียนใหญ่) まで行って、パーシ―チェルン地区(ภาษีเจริญ)にあるワットパークナム寺(วัดปากน้ำ) を訪問した。そこで修業している日…